じゃばら果汁ストレート 

DR
DR DR DR

じゃばら果汁

内容量200ml / 360ml / 500ml
容 器
原材料和歌山県産じゃばら
原産地和歌山県
生産地和歌山県
販売者特定非営利活動法人 花咲か
賞味期限パッケージに記載 (目安:製造より2年)
じゃばら果汁(360ml x 1本) ※発送は令和元年11月1日以降となります。
在庫状態 : 在庫有り
¥1,500(税別)
数量1
じゃばら果汁(500ml x 1本) ※発送は令和元年11月1日以降となります。
在庫状態 : 在庫有り
¥2,000(税別)
数量1
じゃばら果汁(200ml x 1本) ※発送は令和元年11月1日以降となります。
在庫状態 : 在庫有り
¥900(税別)
数量1

じゃばら果汁ストレート

※発送は令和元年11月1日以降となります。

 

ナリルチンの定量にて日本一に輝きました!

100%飲料 少し早く青い実の段階で収穫すぐに搾汁・ビン詰めしました。
今年の じゃばら は特に綺麗な色をしています。


(サプリメントに使用される じゃばら果実 から搾汁。

当事業所では、原材料ジャバラの鮮度にこだわり、

和歌山原産の濃ゆくて美しい青緑の果実を使用しております。) 


※ 商品写真に使用しているラベルは変更されることが有ります。


 

じゃばらの効能  

じゃばら果汁は花粉症に改善に有効であると言われています。  

シトルス・ジャバラ には、花粉症アトピー性皮膚炎などのⅠ型アレルギー アレルギー症状を緩和すると言われているフラボノイド成分「ナリルチン」が、 他の柑橘類に比べて(カボスの約13倍、ユズの7倍)多く含まれ 果皮には果汁の6倍~10倍のナリルチンが80%以上含まれ高機能性食品素材として注目されています。

  当事業所は、平成19年よりジャバラの農産物加工技術を研究開発していりました。

平成23年に製法特許を取得申請、努力の甲斐あってお蔭様で 平成25年には和歌山県知事より「一社一技術」企業に認定されました。 今後、ますます研究を重ねてまいります。    

 

じゃばら果汁の飲み方

ジャバラ果汁の飲み方ですが、原液をそのまま飲んでも問題ありませんが、 独特の香り、渋み、酸っぱさがありますので、一般的にはジュース等に混ぜて飲んで頂くのが良いようです。

  私どもでも、蜂蜜ジュースで割って飲んでいます、また紅茶に入れても良いと思います。

今後新しい飲み方のマッチングもご報告いたします。

分量は1日2回 1回5ml(果汁原液)程度飲むといいようです。  

*掲載内容(画像、記事、動画など)複製・転載を禁じます。